スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夏のお手入れ

夏のお庭とバラのお手入れ。家の素敵な雰囲気に植栽も映えます。


夏の花はやっぱり晴れが似合います。雨にも負けず咲き誇っています。


9/7木曜日までお店は夏休みをいただいておりますが、お庭の仕事は休みなく動いておりますので、メンテナンスやお庭つくりお気軽にご相談ください。

秋バラと冬を迎える生き物たち

今日は恵みの雨。
秋のお庭も今は植込みシーズン。
庭仕事も骨休めの1日にちゅん


先日、現場帰りに前職の花菜ガーデンへ
秋色づくバラとスタッフの方々に会いにいってきました。

ちょうど見頃を迎えたバラたち。










秋のバラは色も濃く、あの秋バラ特有のみだらなだらしなさも
夕暮れに照らされより美しい、、

土を掘ればザリガニがでてきてしまう
あれだけ水はけの悪かった土壌をここまで毎年咲かせるのは
ガーデンの管理続けているガーデナーさんとスタッフの
努力の賜物です!!

iPhoneImage.png


セージも見頃を迎えていました。




2月には花菜ガーデンで味噌作り教室
今年も担当させていただく予定です!
また詳細はお知らせ致します。

植えかえ中にやってきたのは、、

ツマグロヒョウモンチョウ♀


羽根を閉じても鮮やか、、!


あっ産卵!
このツマグロヒョウモンチョウの幼虫は
パンジー、ビオラなどの栽培種を食用にしています。
そんなことから野生のスミレを食用とするチョウは減少傾向でも
こちらは繁殖傾向だそうです、、、


ルー大好きナミアゲハの幼虫。


誰だね起こすのは、、
もう冬支度ですよ。


こちらは相変わらずぬくぬくと、、
チクワ、、いちだんと、、笑。

そうだそうだ!
バラといえばグリーンフラスコオンラインショップで
ローズヒップの特集です!
12日まで10%OFFとのことです!
どうぞよろしくお願い致します!

KoHoの秋休みのお知らせ




過ごしやすい季節になりましたね☆
プランツさんの出店も無事終え、
お庭仕事もひと段落したところで
秋お休みをいただきます。

9月28日月曜〜10月8日木曜まで
秋休みをいただくため、
この期間はお電話やメール等の業務も
お休み致します。

9日より再開致しますので、
よろしくお願いいたします!!




涼しくなったと思ったら、
あらら体調ダウン、、
突然、気管支喘息にかかり
お次は急性副鼻腔炎、、
お会いする方を心配させてしまう
グダグダ声の秋の始まりです、、

タイムとマレインとカモミール茶を飲みつつ、、
メドウズのエレファントバームにお世話になりつつ、、
乗り越えつつあります!

エレファントバームは、乱獲で絶滅危機に瀕している象のために、
名付けられたおすすめのオーガニックバーム。
花粉症や肩こり、筋肉痛にもよいし、
象の保護活動を行っている団体「エレファントファミリー」への
寄付にもつながりますよー!
手作りコスメは時間なくて、、
という方にもぜひおすすめの優しいバームです。

ついでに腱鞘炎で手首も腫れていることにも気づき、、
ちょうどお庭の手入れでお伺いしていた
雑穀料理家の河合さんが
即席で里芋シップを作ってくれました!




ひんやり気持ちよく、感触もよく
吸い取られる感覚、、
里芋の粉末もいただき、
秋休みにも持ち歩きたいと思います!
癌や喘息、胃腸炎などさまざまな
症状にも有効とのこと。
こちらもおすすめです!

自然治療法ですっと手を差し伸べてくれる
河合さんのお庭は優しさ溢れる
ナチュラルガーデン。



こぼれ種も大切に
年々、緑豊かになっていきます。

ではでは実りの秋を楽しみましょう!

僕の好きな先生


高校時代の恩師まんちゃん家のお庭
というより畑のお手入れでした。
まんちゃんご夫妻に、お孫さんに私に
風に運ばれてきた種、鳥さんの落とした種、
それぞれの思いと、自然が織り成す
ナチュラルガーデン。
全ての命が共存できるように、、
とまんちゃんは言う。
もちろん化学ものは使用しない。




卒業して以来通う畑。
今も昔もただただ自然の恩恵を
楽しみ、ありがたく頂戴する畑。


実りを夫婦は描く。


実りを私は食する。笑。
こちらはタイバジル。
スィートバジルに比べ、
すっきりした香りでこれまた美味しい!
夏におすすめのハーブ。
胃腸の調子を整えてくれるとも
いわれるハーブです。




ついでにこちらは自家製カレンデュラ油。
日焼けした肌と髪のケアに!


コツコツ集めたお花を
椿油に浸して出来上がりました☆

今年の夏は体に堪えるけど、
涼しい秋が来るまでもう一踏ん張り!
来月は19〜21日は港北のプランツさんで
ボタニックグリーンさんの展示とともに
出店もあります。
詳細は後日またお知らせ致します〜☆


休息の雨

春から走り続ける日々が続いているのも
以前続けていた庭仕事の方に比重を戻したく、、
気がついたらしばしおうちでゆっくり休んでない、、
と、こんな雨の日は骨休み。

梅雨には梅干しづくり♪

そしてルバーブジャム

コツコツグツグツ雨日和。

バラの見頃も過ぎ、、
バラ園にやっと行けたのは見頃も過ぎたころでしたが、
冬に誘引したバラを確認に行くときれいに咲かせてくれていました!
誘引前

誘引後

半日陰でよく咲いてくれました〜


つるが伸びたので玄関に這わせたバラも

こちらは三鷹市I邸のお庭。
つるバラはトゲも少なく晩秋まで花を咲かせてくれる
アレステッドステラグレイ。
ですが写っていませーん、、笑。
見頃も過ぎたので次の花に備え剪定しました。
足元にプチ菜園を作り、ミニトマトも順調。

こちらは5月の写真植え替え前の写真ですが
ビオラも間延びせずよく咲いていました。
施主さんの日々の手入れのおかげですね。

三鷹市K邸のお庭に、助っ人で庭作業に入ってくれる
ゆきちゃんのお手製花札をお庭に。
植えたハーブの利用法も施主さんにお渡し。

梅雨も明ければ、夏の手入れシーズン始まり〜!
夏バテしませんように、無事乗り越えられますように〜〜


冬、バラのお手入れ


冬、バラのお手入れの季節。


before

after
5m近くあったこのつるバラ。
今回初めてメンテナンスに入ることに。
基礎の形はできていたので
しばらく放置されいた枝を
少しづつ手をいれていくことに。
日陰で環境は厳しそうですが
季節には花を咲かせるようなので
5月花の季節が楽しみです。


高くなればなるほど
動きが鈍くなってしまう私の
秘密兵器は傘!
これでツルを引っ張ります(笑)


before
左手に見える淡いピンクの
ピエール・ド・ロンサール
5月に花の咲き具合を確認し、、


after
ツルも伸び、また5月に
のびのびと花も咲き誇れるよう
ツルを広げてあげる。


デッキフェンスにからませたバラ。
今年も良く咲きますように。

モッコウバラ、壁面にも広がるように。

バラを育ててる方でしたら
あーしよう、こーしようと
来季のバラをどう咲かせるか
剪定と誘引はとても楽しい
作業なんです。

なすがまま成長させて
やればいいのにーとか、
植木屋のおっちゃんさえも
そんなのそこで切っちまえと
ブツクサと首をかしげますからね。


でも大事な作業なんですよー。
バラが人間の住環境で快適に
生きていくためにも。
より成長するために
ここ切ってと言うところに
ハサミを入れてあげると
喜んで新しい枝をだしたり、
からんだ枝をほどけば
風通りよくなりますし。

と言いつつなんだかんだと
人間のエゴ世界とも
自覚はありますが、、笑。


誘引、剪定の他に冬に大切なのが
追肥と散布。
牛糞堆肥と油粕を土にすき込みます。
仕上げにニンニクと唐辛子を漬けた
竹酢液を希釈して散布します。


我が家のバラも大地に根づくけるまで
鉢で待機中。
良い住処が見つかりますように☆

あっ畑を探しています。
多摩近郊〜川崎の西寄り辺りで
良いとこありましたら
ご連絡くださーい!

住むこと vol.1


「住むこと vol.1」
KoHoの自然と暮らす庭の紹介が
掲載されました!
小さな活動を掘り出して
いただきありがたいです☆


思い返せばKoHoの活動を始め、
来年で10年の節目、
園芸の仕事に就き、
16年の月日が経っていました。
スタンスは変わらなくても
生業としてる苦悩も少なからずあり、
よく続けて来たと思い返します。笑。

これからもKoHoの活動を続ける一方、
私自身ももっと緑ある生活を楽しみ
過ごしていければと思います!
今後もどうぞ宜しくお願いします。
そして、こんな私を呼んでいただける
皆さまにより、活動ができることに
感謝しております!

本屋で見かけましたら
喜びと苦悩を繰り返す姿を
見てくださいませ。笑

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4021901213/ref=redir_mdp_mobile

雨の合間に、、

今年梅雨の始まりは長かったー!
おかげで一年草の草花の植え替えが
なかなかできず、ヤキモチしています。笑


こちらは以前ご紹介させていただいた
鳥と暮らす小さなお家夏バージョンです。


紫と生成色でやわらかく。


冬のお花はブーケに。


緑も濃くなりました。

ちなみに植え替えたばかりのお庭。

やはりお庭は年々良くなるもの。



二匹仲良く、、って
チュウレンバチの幼虫じゃないか、、
蜂といっても葉蜂なので
毒針もなく人を刺すわけでもないので
一安心ですが、、
バラを育てる方でしたら、
葉に寄ってたかって食い尽くす姿に
苦悩される方も少なくないはず。
卵も茎に産みつけるので
茎に割けた後も残ります。
見つけたら早いうちに
テデトール(手で取る)すると
被害も広がりません。根気も必要です!



先日、7月創刊の「住むこと」という
季刊誌の撮影がなんと実家で行われました。
雨の合間で滴るお庭です。


撮影なんてまったく気にせず
レモングラスをかじりたいチクワくん。

このBlogからお声がかかり、
KoHoの地道な活動をとりあげていただき、
とても素敵に撮影され文章がつき、、
嬉しい限りです!
ありがとうございます!

発売決まりましたら、
また告知させてください!

美味しい庭


眺めて和む庭で食べる庭。
ルバーブ、ベリー類、パセリ類、
ミント類、カモミール、レモンバーム、
タイム、セントジョーンズワート、、
ハーブと草花と樹木。
もともとあったお庭に、
植物を仲間入りさせたお庭。
雑草も共存させたいと
こじんまりした庭のなかに
生命感があふれる。


もともとあったストーンサークルも
あるがままなすがまま、、
庭に馴染みますように
愛犬りんちゃん日向ぼっこ。


施主の河井さんは雑穀料理を広める
つぶつぶマザーとしてご活躍!
休憩やランチにはそれはそれは
美味しいつぶつぶ料理を
いただいております!感謝。


トイレには、素敵なドクダミのカード。
「裏庭のマザーテレサ」
裏庭にはたくさんのドクダミも生え、
河井さんの手で利用されていく。

そんな素敵なお庭生活をされている
河井さんの様子も含め、
7月に創刊される「住むこと」で
緑ある暮らしを広めるKoHoの活動が
紹介されることに!嬉しい限りです、、
また報告させてくださーい!


河井さんのつぶつぶくらしHP
http://tubutubukurashi.jimdo.com/
つぶつぶ公式
http://www.tsubutsubu.jp

鳥と暮らす小さなお家




都会の真ん中で緑に囲まれ佇むおうち。
ニコ設計室さんと施主のIさんの温もりこもった素敵なおうち。
鳥を呼ぶ小さな窓と、ヤマボウシや柑橘類の木々。
I邸では前住まいからお庭をつくらせていただき、
引き続きつくらせていただことになりました!



素敵な建物に植物も栄えます。




室内にも緑が栄える。








屋上には、鳥が大好きなコミカンと
オーストラリア原産の木々たち。


こちらのおうちが今週4月4日金曜日に
建築系の老舗番組で放映されることに!
お庭がちょっこり映ると思います〜

「渡辺篤史の建もの探訪」
4月4日金曜 早朝4時30分〜
http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/
朝早く目覚めてしまった方、是非ご覧くださいませ!

ちなみに前お住まいの様子。

部屋とつながるデッキ空間をつくりました。




ハーブの冊子にもご協力いただきました。
いつお伺いしても植物と過ごす生活感が楽しそうで
なんだかこちらまでニンマリ幸せになってしまう、
おうちも人柄も素敵なおふたり。
庭と家がつながって家庭ですもの