スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

sakura

 「桜」  バラ科落葉高木
自生種、野生種だけでも日本には
100種以上の桜があるといわれる。

桜は突然変異も起こしやすく、夢をのせ欲望に駆られ
品種改良も盛んにおこなわれる樹木です。


「手弱女(たおやめ)」  
なんともドキリとする名前だけど(笑)、
意味はやさしい女。なよなよ美しい女。
ちなみに逆は「益荒男」りっぱな男。勇気のある強い男。だそうな。
なんだかうなずける命名。





「菊桜」 これも桜。 


「菊枝垂」 名に菊がついてもこちらは枝垂れです。
 

「紫桜(むらさきざくら)」


「豆桜」



「松月」



「御衣黄(ぎょいこう)」 この桜、咲き始めは緑に近い小花なんです。
とても珍しい花色の桜。






「鬱金(うこん)」





「千里香(せんりこう)」



どれもこれも美しき桜なのです…

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL